業務用エステ機器 業務用美容機器 サロン機器 セルフ脱毛器 セルフエステ SHR脱毛 IOT搭載 高速連射脱毛器 HIFU HI-RF ハイフ プラズマ ラジオ波 4パッド電磁パルス ハイドロピーリング エレクトロポレーション クライオ(冷却)高濃度水素器 セルゼロ ProLight脱毛器【エステジャパン】!

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 会社紹介
  • ショッピングガイド
  • ショッピングカート
  • お問い合わせ

  • エステジャパン/>
  • esthejapan/>
  • self脱毛器/>
  •     
  • esthejapan/>
  • DIF CLEAN/>
  •     
  • エピレスト/>
  •    
  • ゼウス/>
  •    
  • ルネッサンス GT-R
  • ルネッサンス UOMO

カテゴリー

2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
エステジャパンについて
お問い合わせはこちら
 

トップ > すべての商品 > バーニングシェイププラス 最新 総合複合痩身器 デモンストレーション致します

バーニングシェイププラス 最新 総合複合痩身器 デモンストレーション致します

BURNING SHAPE PLUSバーニングシェイププラス

1台で8役の優れた機能でボディケアや
フェイスケアを同時に行える最新の美容機器


BURNING SHAPE PLUSバーニングシェイププラス1台で8役の優れた機能最新の美容機器
BURNING SHAPE PLUSバーニングシェイププラス 1台で8役

視認性に優れた高輝度液晶ディスプレイと、操作性に優れたタッチパネル方式を採用したバーニングシェイプPlusは目的別に選択された6つのユニットで多彩なビューティケアを提供します。ボディ用キャビテーション、ラジオ波、吸引&EMSユニットの三機能で理想的なボディメイクを追求し、フェイス用ラジオ波、EMS/EL、人気のサーマルスタンプを組み合わせることで本格的な美肌改善を目指します。

バーニングシェイプPlus1台で8役キャビテーション(脂肪分解、揉み解し)ラジオ波(脂肪燃焼、血行促進)EMS&吸引(排出、ひきしめ)エレクトロポレーション &EMS(深部導入、ハリ・弾力)サーマルスタンプ(深部導入、ハリ・弾力)

キャビテーションについて(ULTRASOUND)

キャビテーションとは超音波の一種

バーニングシェイプのキャビテーションはBody専用の40KHz超音波を採用しています。超音波機器では「1メガ」という言葉を度々耳にしますが、1メガ(1MHz)とは一秒間に100万回の振動です。40KHzはその25分の1の振動、つまり一秒間に4万回の振動であり、振動数が少ないことで衝撃波は強く、体に当てた時に深くまで音波が浸透します。そのため骨に反響しキーンという骨伝導音がしますが、安定的に照射するこで不快感を軽減させています。キャビテーションによる振動で脂肪を強烈に震わせる事で効果的に脂肪へアプローチします。


バーニングシェイプ キャビテーションについて

振動数が少ないということはどういうことか?

1秒間に100の力を使い100回振動させる場合、100÷100回で1回の振動の力は『1』になり、仮に25回の振動の場合は100÷25回で1回の振動の力は『4』になります。つまり振動数(周波数)が少ないほど1回の振動の力が強くなり、振動数が少なくなるにつれて肌へ当てた時に深くまで音が浸透する習性があります。また、音波は透過する性質があるため、骨に当たり振動が骨に伝わることで、耳に骨伝導が聞こえるようになります。この音が聞こえない場合は、骨に当たっていないか、振動の強さが弱すぎるか、振動数が多すぎて浸透していないかのいずれかになります。

ラジオ波について

どのように脂肪にアプローチしているのか?

ラジオ波の温熱作用により脂肪分解を促し、老廃物を排出させることが期待できます。また、身体がコラーゲンを作ることをサポートすることができます。

ラジオ波とは

RFとはRadio Frequency(ラジオフリークエンシー)の略で「ラジオ波」「高周波」と呼ばれる電磁波の一種です。光(赤外線・可視光線・紫外線)やTVの電波も「電磁波」の一種でラジオ波もこの電磁波のひとつです。電気工学的には周波数帯30〜300MHz(波長100km〜1m)の搬送電波をラジオ波と呼び 、周波数が高いものを高周波、低いものを低周波と呼んでおります。


バーニングシェイプPlusラジオ波について

EMS&吸引とは(サクション)

キャビテーションとは超音波の一種

独自の5種リズミカル吸引によって、老廃物をリンパへ流します。デコボコした肌もセルライトやリンパの流れが改善されることで、なめらかなお肌へと導きます。また流れが良くなることにより、体質改善が期待できます。


バーニングシェイプ EMS&吸引とは(サクション)

エレクトロポレーション
とは

エレクトロポレーションとは電子穿孔(せんこう)法を美容に応用した最先端技術です。痛みがない電子穿孔法の技術を応用した電気パルスにより有効成分の浸透効率を高めていきます。

ELとは

特殊な電気パルスをあたえることにより、角質層に一時的な隙間を作り基底層や真皮層に必要な成分を届けていきます。針を使わなくてもヒアルロン酸やコラーゲンを肌深部へ浸透させることが期待できます。

EMSとは

筋肉部に働きかけることで筋肉運動が起こり、肌を引きしめ、ハリ感や弾力感を実感できます。さらに肌の新陳代謝の活性を促します。


バーニングシェイプPlusエレクトロポレーションとは

サーマルスタンプとは

サーマルスタンプの特徴は、高周波(RF)エネルギーを針状(点状)に照射することです。これまでの一般的な高周波では、出力を高くすると肌表面にかかる負担が大きくなってしまいますが、バーニングシェイプPlusのサーマルスタンプは点状にエネルギーを照射するため、肌表面の負担を軽減することができます。内部広範囲に温熱効果を届けることで、より有効的に細胞賦活〜代謝を促進し、フェイシャルはもちろん、ボディの黒ずみやざらつきの改善を目指し、肌の底上げ、トータルアンチエイジングを行うことが可能です。細深内部点状加熱による「ヒートバック現象※」を実現しました。※表面にかかる負担を最小限に抑えた結果、時間差で熱を感じる現象。


バーニングシェイプPlusサーマルスタンプとは
  • バーニングシェイプPlusサーマルスタンプとは
  • 一般的なRFでは照射エネルギーの強さの分布が逆三角形▼の様な形になり、肌の表面から深部へ向かうほど小さなっていくため、深部に熱を届けようとすると肌表面の負担が大きくなってしまう。

  • バーニングシェイプPlusサーマルスタンプとは
  • サーマルスタンプでは照射エネルギーの強さの分布が各ポイントごとに三角形▲のような形になり、肌の表面〜深部へ向かうほど大きくなっていくため肌表面の負担が少ない。

サーマルスタンプの美容効果

ラジオ波(RF)を点状に照射することで、肌表面のダメージを抑えつつ皮膚を引き締めます。熱エネルギーを目的に合った深さへ届け、リフトアップ・引き締め・エイジングケア・美肌が期待できるトリートメントです。引き締める作用が高い為、たるみの悩み、小顔になりたい方にもおススメです。スタンピング刺激&針(点状)加熱方式による美容効果を目的としてます。

共通禁忌事項

ウルトラサウンド・ラジオ波・EMS&吸引・ポレーションにおける共通禁忌事項

  • ペースメーカーを装着している方
  • 体に金属が入っている方(ボルト、インプラント、金の糸等)
  • 肌トラブルがある方(ケガや日焼け、アトピー等)
  • ケロイド体質の方
  • 妊娠中の方、または妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 体調がすぐれない方(生理中など)
  • 他機器との同時施術
  • 粘膜部分

ウルトラサウンド

  • お顔(頬骨より上)・バストへは使用しないでください。

ラジオ波/サーマルスタンプ

  • 眼骨の内側
  • 眉毛、もみあげ、襟足(お顔の場合)
  • 身体・お顔に金属が入っている方、ヒートマット同時施術不可

EMS/EL

  • 美容整形された直後
  • 防腐剤、添加物など不要な成分が入った商材でのトリートメント不可

※施術中はアクセサリーを外してください。
※通院中、治療中、常用薬、持病のある方はお医者様に確認してください。
※体や肌に湿疹、発赤、かゆみなどの異常を感じたら、すぐに使用を中止してください。

BURNING SHAPE Plusの仕様
製品名:Burning Shape Plus
本体サイズ 350 (W)×455 (D)×335 (H) 重量 15kg
電圧 AC 100V 50/60Hz 消費電力 100W  ※高周波出力時50W以内
Display LCD
税抜き価格 : 2,800,000
価格 : (2,800,000税抜き)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト

ページトップへ